婦人

キッズモデルスカウトが来たら冷静になって事務所をチェック!

力を抜いて挑む

ウーマン

声だけの仕事である声優に憧れる人が多いです。なぜなら、あらゆるアニメ作品でキャラクターの声を演じられるからです。有名になればなるほど、主役級のキャラクターを演じられるようになります。上手く演技を重ねていけば、声の仕事だけでなく色んなテレビ番組に出演できる可能性も出てきます。極めれば、色んな方向の仕事ができるチャンスに恵まれる声優の仕事をやってみたいと思ったら、所属事務所を決めるためのオーディションや出演するアニメ作品の役を獲得するためのオーディションを受けていきましょう。

声優のオーディションは、同じ芸能ジャンルだからできるだけ爪痕を残していきたいと思ってしまう人もいるでしょう。確かに、面白いと思ってもらえれば、即合格をもらえるかもしれません。しかし、声優のオーディションは、一般企業と同じフェイストゥーフェイスの場です。マナーに気をつけなければ、即不合格になってしまうこともあります。爪痕を残すために、面白いことをやったとしても、審査員の性格によって効果的であったり逆効果的であったりします。できるだけ、オーディションは一般企業の面接と同じマナーで臨んだほうがいいです。

声優オーディションで最も重要に思えるのが実技審査や特技審査です。ちゃんと声優としての技量が備わっているのかどうかチェックやどのような人なのかを把握するためのものなので、特に緊張して臨む必要はありません。審査員は、単に声優としての技量を見ているわけではなく、熱意や懸命に取り組む姿を評価基準としているので、失敗を恐れずに挑みましょう。